トップページ >ぽかぽか屋 > 開発秘話

ぽかぽか屋

  • お客様の声
  • 開発秘話
  • レシピ
  • Q&A

このお店のトップへ戻る

発酵黒生姜
誕生秘話

ぽかぽか屋商品開発秘話

【発酵黒生姜】
商品発売開始年月日
2010年11月

お茶村は元々お茶処として知られる福岡県八女市で茶業を営んでいます。お茶も元々機能性飲料(健康飲料)であり、ご来店下さるお客様の中にも健康を気づかわれる方が多かったため、健康食品も開発・販売するようになりました。

黒生姜

生姜は宮崎県で大切に育てられたものを使用しています。

特に最近は、冷房の効きすぎや食生活の偏り、生活習慣の変化などにより、若い世代でも冷えでお悩みの方が多いと聞きます。そういったお悩みの方に何か手助けできるものはないかと考え…古来より体に良いと言われている生姜を使った商品を製品化しようと思い立ちました。
しかし、お茶村は元々お茶屋で、生姜については未知の世界。まずは、生姜を使った商品とはどんなものがあるのか、生姜について知る為に、あらゆる生姜商品を手に取り、試してみました。その結果、スーパーなどでよく見かける「生姜湯」は、砂糖をベースに風味づけをして少量の生姜を混ぜたものがほとんどだということを知りました。生姜風味の飲み物としてはおいしいかもしれませんが、健康に役立つものでは無さそうです。

体にやさしく、飲みやすいものは何かないかと探していたところに、「発酵」「熟成」を経ることで、体を芯から温めるポカポカ成分(ショウガオール)が生の生姜より50倍になった『発酵黒生姜』という良い生姜に出会いました。「これは!これこそ我々が求めていたものだ!」と思い、すぐさま製品化を始めました。

そして当店の人気商品「神仙桑抹茶ゴールド」と一緒に飲めるようにすると、より一層お客様のお役に立てるのではと思い、発酵黒生姜を丸ごと粉末化し、桑抹茶ゴールドと混ぜても美味しくいただける商品『お茶村の発酵黒生姜』が出来上がりました。

発酵黒生姜

発酵、熟成させることで
生姜のあたため成分が増えます。

それから、お客様に喜ばれる商品となり、今ではテレビ取材を受けるほどの注目を浴びています。

発酵黒生姜

毎年のようにテレビ取材を
受けています。

pagetopへ